Trust @ Atlassian

私たちの目標はあらゆるチームと信頼を築くことです。私たちが行うあらゆることの核にこれがあることがわかっていただけると思います。 


セキュリティ

信頼はセキュリティから始まります。セキュリティの脆弱性やインシデントに直面した場合、私たちは一貫した対応を取り、プログラムに関して透過性を維持します。セキュリティは私たちがソフトウェアやサービスを導入する上で障壁にはなりません。 

詳細を見る

プライバシー

お客様には所有するデータがあり、当社はお客様のプライバシーを保護することに尽力します。当社のプライバシーポリシーでは、アトラシアンがお客様のどのような情報をなぜ収集するのか、その情報の取り扱いと共有について、また、当社の製品やサービスに配置されたお客様のコンテンツの取り扱い方法についても説明しています。当社の法的処置要求のガイドラインでは、政府からの顧客情報提供要請の受け付け、精査、および対応方法に関するプロセスを概説しています。

コンプライアンス

お客様がクラウドサービス プロバイダーを信頼するにはコンプライアンスを検証する必要があることを当社は理解しています。当社は、当社のリスク、プライバシー、およびセキュリティ対策が広く認められている標準および規定を遵守していることをお客様に是非、検証していただきたいと考えております。独立した第三者評価機関が当社の運用、環境、および制御をテストし、レポートと意見を提供しています。当社はこの資料を可能な限り常にお客様と共有致します。

詳細を見る

アベイラビリティ

クラウドサービスが役立つためには、利用可能でなければならないことを当社は理解しています。それは、サービスがコアテクノロジーの堅固な基盤の上に構築されるように確保することから始まります。当社では、事前対応として危険性のある障害点の追跡を行っており、ストレステストを絶えず実行しています。お客様が必要な時にデータにアクセスできるようにリアルタイムでサービスの利用可能状況を公開しています。 

品質

アトラシアンの QA チームは機能を迅速かつ安全に出荷するために開発チームと協力しています。アトラシアンでは、当社の品質基準に対して開発者が開発した機能をテストできるように権限を与え、教育することで、QA プロセスを最適化しました。

よくある質問

データは暗号化されていますか? パスワードはどのように保管されていますか? このような質問への回答は、よくある質問 (FAQ) をご覧ください。

FAQ を読む

信頼に関する当社の姿勢

アトラシアンでは、取り組んでいることについて積極的に公開しています。さて、最新情報は何でしょうか。 以下の記事をお読みください。 

アトラシアン、信頼、クラウド セキュリティ アライアンス

当社は新しく Trust @ Atlassian サイトを立ち上げ、お客様がアトラシアンの製品およびクラウドサービスを信頼するために必要な情報を見つけやすくしました。信頼関係の中心にセキュリティを据えていますが、品質、可用性、プライバシー、およびコンプライアンスが重要であることも認識しています。  

続きを読む


Git – CVE‑2016‑2315 および CVE-2016-2324 アドバイザリ

Git の脆弱性 CVE‑2016‑2315 および CVE-2016-2324 で説明されている問題を精査し、影響を受ける製品に対して脆弱性を修正する更新をリリースしました。

続きを読む


アトラシアンはユーザーデータ セキュリティ重視の観点から Apple を支持

アトラシアンに対するお客様の信頼は、当社の事業にとって不可欠なものであり、お客様のプライバシーを尊重しデータを安全に保つことで今後も信頼に応え続けなければなりません。それがまさに当社が Apple をサポートするために法廷助言人として Airbnb、Automattic、CloudFlare、eBay、GitHub、 Kickstarter、LinkedIn、Mapbox、Medium、Meetup、Reddit、Square、Squarespace、Twilio、Twitter、および Wickr as Amici Curiae と共に意見書に社名を連ねている理由です。Apple は、顧客の iPhone に簡単にアクセスしてデータが入手できるよう FBI にバックドアのようなものを作成するよう要求され、それに反対しています。

続きを読む


OpenSSL セキュリティアドバイザリー

本日の OpenSSL チームの発表以後、当社は Atlassian Cloud とお客様への影響を評価しており、必要に応じて更新済み SSL バージョンをデプロイしています。 

続きを読む


CVE-2015-7547 アドバイザリー

2月 17 日から Google の CVE-2015-7547 アドバイザリ に記述されたこの問題を精査した結果、当社の環境のごく一部が影響を受けたことが判明しました。

続きを読む


Git および Mercurial の脆弱性に対応したアトラシアンの更新

Git および Mercurial オープンソース製品の保守担当者は、Macintosh および Windows オペレーティングシステム向けのGit および Mercurial クライアントにおける脆弱性を確認しました。この脆弱性により、実行可能ファイルを含む重要なファイルが不要なファイルで上書きされてしまう可能性があります。

続きを読む