閉じる
Atlassian ロゴ
共有
シダ植物 生産性向上のヒントに、会議中にラップトップを閉じるというのがあります。 会議にはコーヒーがよい。

「TEAM」の中の ME

シンポル

チームのパワーを解放するには、個人の強みを活かすこと

TEAM に I はなく、ME がある。優れたチームは独特の強みを持った個人によって構成され、その強みが集まってチームワークの原動力となる。

自分の一番の強みを積極的に生かすためのヒント
下矢印のトリガー

中身の濃い仕事をする時間を作る

邪魔の入らない時間を作り、ゾーン(超集中状態)に入ること。これは思ったよりも難しいことです。

社員が過ごす時間の平均は:
会議の戦略は自分の役に立ち、チームの役に立つ
中身の濃い仕事に関する統計
会議のヒントを示す統計
生産性を上げるヒントを示す統計

チームワークのヒント

中身の濃い仕事の方程式

計算は簡単

(時間)×(集中の強さ)

=生産された仕事の品質

これが "中身の濃い仕事" です。

個人の生産性についてのヒント

時間を確保する

中身の濃い仕事をする時間を区切り、確保します。

個人の生産性に関するヒント

最も効率よく仕事ができる場所を知る

76% の人

は重要な仕事をする必要があるときは、オフィスを避けます。

(時間の無駄には)断固としてノーと言う

メールをチェックし、会議に出席することは、チームに参加するメンバーの仕事の一部とはいえ、

こうした活動は時間がかかりすぎるものです。
チームワークに関するヒントとして、デバイスの使用方法があります。
個人の生産性に関する統計

チームワークのヒント

個人の生産性に関するヒント

"メール チェックの時間" を指定する

1 日 3 回

こうして、ストレスを和らげ、個人の生産性を最大にします。

チームワークを高める戦略として、コラボレーション ソフトウェアを使用することが含まれます。

コラボレーション ソフトウェアを使用する

37 億ドル

コラボレーションソフトウェアを使いましょう。テクノロジーに投資して、過剰な会議を避けることです。

チームとともに行動する

会議は敵ではありません。会議はチームが独創的な考えを結集するための討論の場となり得ます。問題は、

会議中によそ事に気をとられすぎることです。
会議の戦略

チームワークのヒント

会議のヒントを示す統計

パソコンを閉じる

50%

間違いが発生するのは、会議中にデバイスを前にしているときです。

アプリケーションウィンドウ上の人物

ビデオを選択する

4% vs. 57%

ビデオ通話中のマルチタスクが 4% に対し、電話は 57%。遠隔業務を行う必要がある場合は、ビデオを選択しましょう。

ハイタッチをする人

直接会う

80%

言いたいことの 80% はボディーランゲージを通して伝わります。

これらは、自分のためにもなります。

チームの生産性だけの問題ではありません。集中し、積極的に関わり、チームのメンバーに貢献することは、同時に

自分のキャリアにも役立つことなのです。
自分の個人的な強みをチームのために活かす生産性に関するヒント

アトラシアンでは、個々のユニークなスキルの組み合わせこそが、
真の素晴らしいチームを作りあげると確信しています。

Team Up