パフォーマンスの高い IT チームの 5 つの秘密

IT の役割は、「ラップトップを修理してほしい」という要望に応えることから、「ベストパフォーマンスが発揮できるようにしてほしい」というニーズに対応することへと進化しています。多くの IT チームが未だに火消し対応に追われているのに対して、パフォーマンスの高いチームはビジネスと連携し、アジャイルと自動化を取り入れ、デジタル分野の変革を推進しています。

あなたのチームはどうですか?

ご存知でしたか?

McKinsey によると、現在の業務の 45% が自動化できる可能性があります。

その賃金の損失額は 2 兆ドル

2 兆ドルの賃金損失

しかし、IT チームは依然として過去にとらわれています。
71% が集中的にリスク削減に取り組んでいると答えていますが、

自社の IT チームがビジネスの成功に不可欠だと答えているのは、29% にすぎません。

パフォーマンスの高い IT チームの 5 つの秘密

IT チームが慣習から脱却しなければ、リスクはなくなりません!

約 200 チームのプロファイリングを行った結果、私たちはパフォーマンスの高い IT チームが実践していて、そうでないチームが実践していない 5 つのことを発見しました。

秘密 1:ビジネスを第一に考える

パフォーマンスの高いチームでは、IT プロジェクトが収益に結びつく割合が
2 倍

高く、目標をビジネスと共有している割合が 8 倍高くなります。

ビジネスと連携しているチームは...

ビジネスの成功

ビジネス管理に沿ってプロジェクトの優先順位を付ける割合が 30% 高い

ビジネスの成功

成功率の測定にビジネス + IT スコアカードを使用している割合が 2 倍 高い

秘密 2:テクノロジーを習得する

テクノロジーは競合に勝つための強みであり、それをうまく活用するのが IT です。

2 兆

パフォーマンスの高い IT チームでは、書面によるデジタル変革の計画書を所持している割合が 2 倍

高くなります。

 

このような組織の 46% で、テクノロジーにおける ROI が高くなっています。

IT チームは、これらのテクノロジーに
どのくらい投資しているでしょうか?

ビジネスと連携しているチームでは、リリースから 2 年未満の ITSM ツールを導入している割合がほぼ 3 倍になります。  

Want to stay on top of IT industry trends? Sign up for the latest insights.

秘密 3:業務のスピードアップに投資する

スピードアップには、
方法論がカギとなります。

Sketch で作成。 アジャイル 47.5 % 56 % ナレッジセンターサポート / サービス リーン DevOp s 22.5 % 26 % ITIL 74.4% 66% 回答者全体 Kanba n 14.4 % 14 % 30.6% 46% 25 % 30 % Scru m 26.9 % 30 % パフォーマンスの高いチームは、 18% アジャイルを使用する割合が高い 15% DevOps を使用する割合が高い

信じられないかもしれませんが、パフォーマンスの高いチームで投資の割合が下回っている方法論は、1 つだけです。

ITIL®

秘密 4:顧客を優先する

パフォーマンスの高いチームでは、
顧客が優先されます。

何よりもこれだけは覚えておいてください。パフォーマンスの高いチームのうち 100%

が顧客満足度を測定しています。

また、次の機能をサポートしている ITSM ツールを導入している割合も高くなります...

ビジネスの成功

ソーシャルコラボレーション

ビジネスの成功

モバイル

秘密 5:プロアクティブに取り組む

パフォーマンスの高いチームは、火消し対応や同じ作業の繰り返しに忙殺されるようなことはありません。自動化を導入して、根本的な問題を解決します。

69%

が過去 2 年間で自動化の導入が進んだと答えています。

ビジネスの成功

IT チームのおよそ 76% がサービスの自動化を導入

ビジネスの成功

自動化による人員数の減少はわずか 8%

パフォーマンスの高いチームでは、問題管理を実践している割合が約 2.5 倍

高く、問題に対して、もぐらたたきのような場当たり的な対応をすることはありません。 

パフォーマンスの高いチームになる方法

必須要件

  • ビジネスと目標を共有し、成功を伝える

  • 自動化やアジャイル、DevOps、KCS のようなフレームワークに投資する

  • 問題に対して場当たり的な対応をせず、根本的な問題を解決する

  • 顧客満足度を測定する

  • デジタル変革のプランがある

推奨要件

  • 収益と顧客満足度を IT プロジェクトに結びつける

  • リーンと DevOps を実践する

  • AI/機械学習や予測分析などの技術を検討する

  • CX ツールに投資する

  • ビジネス全体にサービス管理を導入する

STAY ON TOP OF IT INDUSTRY TRENDS

 

登録して最新の洞察を入手してください。