Trade-off Sliders


Every project involves trade-offs. Analysis early on will help you understand the relative importance of all the factors you're considering.

なぜこれが必要なのか

最も一般的な 3 つの指標は、時間、スコープ、コストです。これらは「プロジェクト管理の鉄の三角形」と呼ばれることがよくあります。私たちはプロジェクトを提供するうえで、スコープの拡大、納期の前倒し、予算の確保を実現したいと考えていますが、通常はこれら 3 つのうち (せいぜい) 2 つを選択するようになります。 

すべての項目が同じくらい重要と考えられる場合、重点的にエネルギーを注ぐ項目を見つけるにはどうすればよいでしょうか。簡単に言うと、それは不可能です。あなたは些細な決断について検討するためのミーティングの予定を立てます。後になって後悔します。結局は、数日 (あるいは数週間!) にわたって 1 つの方向に進んでも、後戻りすることになります。つまり、膨大な時間とエネルギーが無駄になるのです。

無駄な努力をする代わりに、少し時間を取って、最も重要な指標と、ある程度の融通が利く指標についての合意を得ます。プロジェクトが進行するにつれてより自発的に活動できるようになるだけでなく、活動や重点に関する問題が (不可避的に) 生じても後で問題を回避できるようになります。

誰に参加してもらうべきか

プロジェクトのフルタイムオーナー、コアプロジェクトチームのメンバー、およびプロジェクトの成果に対して責任を負うチーム外の誰か。

詳細を見る 詳細を閉じる
スタッフ

3 ~ 6 人

準備時間

5 min

所要時間

30 分

難易度

プレイの実施

ほとんどのスライダーが相互に依存していることをチームが理解する必要があります。1 つのスライダーを上に移動したら、まず間違いなく、少なくとも他の 1 つを下に移動しなければなりません。

準備物
準備

バトル指標を選択する (5 分)

The basic vectors for trade-off analysis are usually timing, scope, and budget. But you should also consider other metrics important to the project. They may include things like:

  • セキュリティ – リスクに対する許容度?
  • 対応性 – 新しいソフトウェア機能に必要な対応性?
  • 拡張性 – 他者が容易に貢献、カスタマイズ、または拡張できるものを作成することの重要性?
  • Usability – how easy to use should your final deliverable be?
  • Quality – considering your customer experience, how high do you set the quality bar?
  • 喜び (品質とは少し異なる) – あなたの成果物が人を笑顔にさせることは重要か?
  • Scalability – should you design for fast growth and/or large scale adoption?

ホワイトボードまたは厚手の用紙を用意し、各指標ごとに 1 本線を引いて、それぞれに名前を付けます。これらがあなたのスケールです。各スケールの一端に「交渉の余地が最も大きい」、もう一端に「交渉の余地が最も小さい」というラベルを付けます。

Cut your sticky notes in half or thirds to create sets of sliders for each participant to place on the bars. Prepare an additional set of stickies (preferably in a different colour) that you'll use as the final agreed-upon slider on each scale.

ヒント

スライダーを配置した場所を全員が簡単に認識できるように (思い出せるように)、1 人ずつ色の異なる付箋紙を使用します。 

ステップ 1

準備する (5 分)

Explain that your team's goal for the session is to reach consensus on what are the most and least critical aspects of the project.

スライダーの説明

評価することに決めた指標を確認し、スケールを作成する必要がある指標が他にあるかどうか尋ねます。

指標ごとに、交渉の余地が「最も大きい」と「最も小さい」が意味することを説明します。たとえば、プロジェクトが 6 週間かかる見込みで、大規模なマーケティングキャンペーンが予定されている場合は、6 週間以内に提供することが最も重要なため、「交渉の余地が最も小さいもの」は時間になるでしょう。一方、期限を守るためには「あるといいもの」を切り捨てることができるため、「交渉の余地が最も大きいもの」は範囲になるでしょう。

依存関係があるスライダーと、依存関係がないスライダーを簡単に説明します。通常、スピード、スコープ、およびコストは相互に依存しているのに対し、ユーザビリティとスコープは相互に依存していない可能性があります。

ヒント

Another way of labeling your scales (from left to right) is: unimportant, desirable, highly desirable, important, critical.

ステップ 2

サイレント投票 (5 分)

グループごとに偏らないようにするために、各スケール上のどこにスライダーを配置しようとしているかを 1 人ずつ書き留めてもらいます。

全員が態度を決めたように見えたら、バーの上にスライダーを置いてもらいます。 

ステップ 3

スライダーをあちこちに移動させる (20 分)

Review the scales one by one, and invite the group to discuss why they placed their sliders where they did and get consensus. You'll probably have to revisit some of the scales and slide the sliders around as your team decides how to balance the relative priorities.

すべてのスケールについて同意が得られたら、用意しておいた「最終」スライダーを使用して各スケールのスライダーを固定します (各チームメンバーが配置したスライダーとは別の色が望ましい)。

ホワイトボードを使用している場合は、部屋を片付ける前にスケールの写真を撮っておきます。

サンプル

After running trade-off analysis, your sliders will look something like this. 

不適切なパターン

5 分程度で終了する 

きわめて早い段階で合意に達した場合、多くのエッジケースが熟慮されていない可能性があります。「仮定」のシナリオをチームに投げかけて、より深い議論を喚起してください (あるいは、チームが同期に関して非常に優秀なだけかもしれません。とにかく、「仮定」のシナリオを投げかけてみましょう😉)。

成果の確認

チームでヘルスモニターセッションをすべて通しで、またはチェックポイントを実施して、改善しているかどうかを確認してみましょう。

ヘルスモニターを見る

その他のパターン

リーダーシップチーム

検討する指標を選択する際の基準を検討します。検討中または検討外の戦略オプションはどれですか? 主な投資分野は何ですか? ビジネスにとって重要な運用指標は何ですか? 予測および先行指標に対する遅行指標の優先度はどのようなものですか?

各チームメンバーはまず間違いなく、各種の指標を重要だと考えます。そのため、事前準備にはもう少し時間がかかるでしょう。

サービスチーム

あなたの課題は、「鉄の三角形」と格闘することではなく、キューを処理するのに費やしている時間に対し、キューを処理していない時間にサービスの最適化に費やしている時間を把握することです。つまり、消火と防火にどれだけのエネルギーを費やしているかということです。

あなたは次の指標について考えることになるでしょう。

Customer satisfaction – do people feel they received a quality response and resolution?
Time to resolution – how quickly can/should you resolve a request?
Provider satisfaction – you might provide excellent service, but is that sucking the life out of your team and causing burnout?
Customer engagement – how much support should you provide via knowledge bases and FAQs vs. through direct customer contact?

フォローアップ

厚手の用紙にスケールを描いたら、プロジェクトの期間中、チームの作業場にそれらを掲示します。

ホワイトボードを使用した場合は、チームおよび利害関係者に対して撮影しておいたスケールの写真を共有します。さらに、それを印刷してチームの作業場に掲示します。スケールを Confluence ページとしてキャプチャするのもいいのですが、それをしまい込んでおかずに、できれば物理的に見える場所に掲示しておいてください。

関連するプレイ

Want even more Playbook?

下のボックスにメールアドレスを入力すると新しいヘルスモニターやゲームが追加された時に通知が送られます。 

Got feedback?

アトラシアンコミュニティサイトで質問やコメントをしてください。

会話に参加する