目標、シグナル、指標


チームとして、どこを目指しているのかがわかる目標を設定し、正しい道をたどっていることを把握できるシグナルと、いつ目標に到達したかを知るために使う測定方法を定義します。

なぜこれが必要なのか

どこに向かっているかを把握することは、想像以上に困難です。往々にして、チームは成果よりも取り組み自体に関する目標を設定しがちです。なんらかの取り組みを行ったら、手を洗って今日はこれで終わり。実際にどのような変化を生み出したのかはわかっていません。

このプレイでは、チーム全員が部屋に集まって、目標とする最終的な状態、なぜそれが重要なのか、その目標に近づいていることを判断する方法について明らかにします。それには、「本当に達成したいことは何ですか」、「達成したときにどうやってそれを知ることができますか」、「X 指標が変動することで実際に役立ちますか」などの質問を問いかけます。

目標とシグナルと指標。難しそうですね。

誰に参加してもらうべきか

チーム全員とエグゼクティブスポンサー (存在する場合) に参加してもらいます。

詳細を見る 詳細を閉じる
主要業績指標 (KPI) があまりにも一面的と感じた場合は、代わりに「目標、シグナル、指標」プレイを試してください。
スタッフ

6 ~ 8 人

準備時間

15 分

所要時間

90 分

難易度

プレイの実施

KPI と同様に、このプレイはプロジェクトの開始時に実施するのが理想的です。また、プロジェクトの途中で確信が持てない場合に、このプレイを実施すると、正しい方向に向かっていることを確かめることができます。

準備物
準備

北極星を見つける

このプレイを実施する前に、チームにとっての「北極星」とは何なのかを理解する必要があります。顧客の定着率か、新しい市場への拡大か、自然検索からのウェブサイトのトラフィックか、など。チームが目指している大きな目標を理解していないと、このプレイは役に立ちません。

期間を選ぶ

測定期間は 18 か月間ですか、それともごく短期間ですか? 顧客の期待、市場機会 (または市場圧力)、チームの規模といった変数を検討し、それに応じて期間を選びます。

Step 1

準備する (10 分)

フルタイムのプロジェクトオーナーの皆さん、出番です。着手するプロジェクトと、チームまたは部門のミッション間で関連付けを明確にします。グループで、これについて議論または質問する時間を取ります。このパートで急ぎすぎないようにしてください。チーム全体が認識を合わせたうえでスタートすることが重要です。

ステップ 2

目標のブレインストーミング (15 分)

これで、全員がチームの基盤となる大きな目的を確認できました。次は少し頭を使う作業になります。

数分間で、各自が目指す目標をブレインストーミングして、アイデアをそれぞれ付箋紙に記入し、部屋の前に掲示します。何も制限はありませんが、次の点に注意してください。

目標が何を取り組んだかではなく取り組みの成果となるようにしてください。たとえば、「週 3 回ジムに通う」は、単に取り組みの結果に過ぎません (わかりやすく言うと、週に 7 回ジムに通っても、毎晩アイスクリームを満腹になるまで食べていたら、何も変化は起こらないでしょう)。一方、「この夏ボンダイビーチで水着をかっこよく着こなせるようになる」のような目標は、実際に目指していることです。

適切なレベルの目標を掲げるように注意してください。1 つの Jira の問題で追跡するほど細かすぎてもいけませんし、世界全体の課題を解決するほどのレベルも不適切です (それに取り組むこと自体はすばらしいのですが)。

For more tips on goal-setting, check out S.M.A.R.T.

時間を取ってチームの各メンバーにアイデアを発表してもらい、選択肢について確実に理解できるまで、十分に話し合います。

ヒント

Think back on lessons learned from past projects – bumps, scratches, warts, and all! Pull out notes from past retrospectives or Health Monitor sessions as you're brainstorming.

ステップ 3

優先順位を付ける (10 分)

おそらくここまで、10 個以上の価値ある目標についてブレインストーミングを行ったはずです。それらの目標を、最高の価値をもたらす 3 つに絞り込みます。

3 つに絞り込むため、ホワイトボードのセクションにマークを付けて、「実行しない」というラベルを付けます。「実行しない」と考えるとやや後ろめたいかもしれませんが、自信を持ってください。最も成功するチームは、何に集中すべきか、また何を無視すべきかがきわめて明確です。

一歩退いて、選択した 3 つの目標についてじっくり検討します。それらの目標はチームの北極星とかみ合っていますか? 「実行しない」セクションに、どうしても気になる内容がありますか?

3 つの目標について完全に納得できたら、各目標にオーナーを割り当てます。

ヒント

Stumped as to what will deliver the greatest value? Consider running the Trade-off Sliders play.

ステップ 4

シグナル (15 分)

合意した 3 つの目標について、主要業績指標 (KPI) と同様に、正しい道を進んでいるか確認するために検知する「シグナル」を検討します。それぞれ 5 分間かけて、目標のブレインストーミングと絞り込みを行います。

実際に意味があり、チームに関する適切な意思決定や行動を促すシグナルはどれか、慎重に検討してください。

ボンダイビーチの似合う体について覚えていますか? 説明したとおり、「週 3 回ジムに通う」ことは、目標自体の検討方法として適切ではありませんが、定期的に通って運動することは実際に正しい道を歩んでいることを示すよいシグナルです。したがって、次のように考えることができます。

目標

  • 今年の夏、ボンダイビーチで水着が似合う体になる

シグナル

  • 毎週 3 日以上エクササイズをしている (実際に汗をかいている)
  • 毎日 3 食、栄養を考えた食事をとり、間食しない
  • 10 ~ 14 日に 1 kg ずつ体重が減っている
ステップ 5

測定する (30 分)

目標とシグナルを意識しながら、計画の最終局面に目を向けます。どうなったら、この目標の追求は終わりますか? 成功とは具体的にどのようなことですか? 注: 目標の追求をやめるのは、その目標が重要ではなくなったとか完全に諦めるということではありません。ここで定義した指標は、アクセルをゆるめて次の目標に集中していいという許可のようなものです。

その名のとおり、指標は測定できなければなりません。指標に照らして状態を評価し、明確にわかるよう具体的なものにします。ただし、以下の点に注意してください。

「はい」か「いいえ」かの二択になる指標は避けてください。それでは (促進するどころか) コンフォートゾーンから抜け出すことができません。ここでは思い切った発想が必要です。スケジュールにゆとりのある保守的な指標よりも、ぎりぎり達成できないくらいの指標のほうが適切です。

では、自信を持ってボンダイビーチで過ごす夢について考えてみましょう。

目標

  • 今年の夏、ボンダイビーチで水着が似合う体になる

シグナル

  • 毎週 3 日以上エクササイズをしている (実際に汗をかいている)
  • 毎日 3 食、栄養を考えた食事をとり、間食しない
  • 10 ~ 14 日に 1 kg ずつ体重が減っている

指標

夏が始まるまでに 

  • BMI 値を 20% 未満に落とす
  • 体重を 10 kg 以上減らす
  • 5 km の柔らかい砂の上を 25 分足らずで走れるようになる
ヒント

チーム全員で話し合うのは無理があると感じたら、小さいグループに分かれて、各目標のオーナーが議論をリードします。そうすれば、より深い議論ができます。

ステップ 6

まとめ (10 分)

これで、プロジェクトに取り組む準備がほぼ整いました。成功を祈ります!

しかしその前に、「考える人」になって、すべてを見直してみましょう。すべて洗い出せていますか? やり残したことはありませんか? 選択した目標はそれぞれ、しっくりきますか? 選択したシグナルは、プロジェクトの進行に沿ったガードレールとして機能しますか?

続いて、次のステップについて合意を形成します。ここで立てた仮説を検証します (測定の対象が実際に測定可能であるという前提など)。タスクリストを書き出して、シグナルと指標の追跡および報告する仕組みを作り、オーナーを割り当てます。

成果の確認

チームでヘルスモニターセッションをすべて通しで、またはチェックポイントを実施して、改善しているかどうかを確認してみましょう。

ヘルスモニターを見る

その他のパターン

丸を付けて投票する

目標候補のリストが膨大になっている場合、または最も重要な事項に関するチームメンバーの意見が広く分散している場合、もう少し絞り込むために投票します。各メンバーが、3 枚の付箋紙に丸を付けていきます。次に、丸の少ない付箋紙をボードの「実行しない」エリアに移動し、最も得票数の多い付箋紙の優先順位を上げます。

フォローアップ


Be sure to communicate your goals, signals, and measures. Add them to your team's one-pager or project poster and share with stakeholders.

可能であれば、ウォールボードやダッシュボードなどを用意して、目標に対する進捗状況を視覚化します。

関連するプレイ

プレイブックがもっと必要ですか?

下のボックスにメールアドレスを入力すると新しいヘルスモニターやゲームが追加された時に通知が送られます。 

フィードバックを受け取りましたか?

アトラシアンコミュニティサイトで質問やコメントをしてください。

会話に参加する