閉じる

Portfolio for Jira を使うことで
全員が同じ認識を持てます

無料トライアル

プロジェクトとチームを可視化しましょう


詳細にとらわれないでください。概要がわかれば十分な場合もあります。課題をグループ化し、構造化された階層にデータを統合して、チームが現在の状況の概要を把握できるようにしましょう。

Portfolio for JIRA では、階層数無制限のカスタム階層を作成したり、ロードマップを視覚化したりすることができます。



階層別にまとめられた全体的な進行状況と予測を確認


チームの他のメンバーが把握できるよう、Jira チケット上に階層を表示

あなたの労力とビジネス目標がどれくらい一致しているかを確認しましょう

ビジネス目標ごとに Portfolio for Jira のテーマを作成


特定のテーマに割り当てる労力の目標とする割合を設定


課題にテーマを割り当て


優先事項に対する達成状況をレポート

目標

重点分野ごとにどれくらいの労力を割り当てるか、明確な目標を設定します。

見積もり

詳細な計画が優先度の高い項目に一致しているかどうかを確認します。

実績

実際に行った作業を追跡し、適切な優先順位に従ってチームが作業していることを確かめます。

利害関係者と共有し、Confluence ページなどに組み込みましょう

Portfolio for Jira 30 日間無料トライアル

無料トライアル