アジャイル計画

JIRA Software は柔軟性が高いため、スクラム、カンバン、その両者混合の方法論、いずれであっても、あなたのチームが計画を立て、アジャイルプラクティスを採用することができます。チームはストーリーを作成して見積もり、スプリントバックログを構築し、アクティビティを可視化し、チームのベロシティを測定し、進捗状況を報告することが可能です。 

プロジェクト見積

シンプルなドラッグ・アンド・ドロップ機能を使用して、プロジェクトのタイムラインを見積もり、作業に優先順位をつけます。ユーザーストーリーに見積りを追加し、進行状況を追跡することにより、あなたのチームはもっと時間に正確になります。ストーリーポイント、理想的な時間、または独自のメソッドを使用しましょう。 

バックログ
グルーミング

ユーザストーリーとバグの複数選択ランキングで、バックログをグルーミング (手入れ) しましょう。簡単に課題をドラッグ・アンド・ドロップし、または特定のアイテムを表面化するクイックフィルタを作成することができます。自信を持ってリリースすることができるように、リリースハブはプロジェクトの進捗状況をリアルタイムに提供します。

アジャイルレポート

バーンダウンチャートやベロシティチャートのような広範なレポート機能により、チームのアジャイルプロセスに関する重要な洞察を得られます。これにより、ふりかえりはもっとデータ駆動型になり、そして次のスプリントの間に向上させる領域を強調できます。複数のチームやプロジェクトにまたがり、リアルタイムに計画したりロードマップを作成するために Portfolio for JIRA を使いましょう。

柔軟なデプロイメント オプション

クラウド上でも、あるいは大規模に使用する自社インフラストラクチャ上でも、JIRA Software はご希望のプラットフォームに対応しています。

機能比較

Cloud Server Data Center
プロジェクト / 課題管理 はい はい はい
スクラム、カンバン対応 はい はい はい
バックログの優先順位付け、スプリント計画 はい はい はい
柔軟なワークフロー はい はい はい
開発ツールとの統合 はい はい はい
あらかじめ用意されたアジャイルレポート No No はい
リッチな API はい はい はい
プラグ・アンド・プレイのアドオン はい はい はい
アクティブ-アクティブ・クラスタリング No No はい
ディザスタリカバリ No No はい

アジャイルチームに選ばれた
ナンバー 1 ソフトウェア開発ツール

無料トライアル