アイデンティティ管理の一元化

Active Directory、LDAP、Crowd など複数のディレクトリにわたって、単一の管理者コンソールからユーザーを管理し、同じ場所からアプリケーション パーミッションを制御しましょう。


シングルサインオンと複数ディレクトリ

シングルサインオン

アクセスする必要がある全てのアプリケーションにログインできる、一つのユーザー名、パスワードを与え、ユーザーの生活を楽にします。

複数ディレクトリ

いかなるディレクトリの組み合わせでも一つのアプリケーションへマッピング。主要ディレクトリにないユーザーを管理する最適な方法です。一箇所ですべてのパーミッションを管理しましょう。

グループ パーミッション

ディレクトリ内でグループの変更ができませんか?LDAP 内でユーザー管理を継続し、Crowd 内でメンバーシップを管理できます。新しいユーザーは自動的に特定のグループに追加されるよう設定し、時間を節約しましょう。

ユーザーエイリアス

人生は時に複雑です。Subversion では "paul"、そして Active Directory では "psmith" で管理されていることもあるでしょう。 ユーザーエイリアスを用いると、一人のユーザーがさまざまなアプリケーションにおいて異なるユーザー名を持つことができます。

グループパーミッションとユーザーエイリアス
あらゆるものとつながり、アプリを統合

すべてに接続

Active Directory、LDAP、Sun、eDirectory、Directory Server のコネクターとして使い始めるか、あるいは独自のカスタムコネクターを作りましょう。接続することにより、アトラシアンツール、Google Apps、Apache、Subversion などのアプリケーションへのユーザーアクセスを管理できます。

アプリケーション統合

全てのユーザーとグループへのインターフェースとなる、一つの REST を開発者に与えましょう。LDAPv3 を学ぶ必要はありません。アプリケーションに影響を与えずにディレクトリを変更できます。

Atlassian Enterprise

規模の拡大と、アトラシアン アプリケーションを最大限に活用するために必要な、ビジネスに不可欠な製品および戦略的サービスを提供します。

世界中の 1,500 以上の組織から信頼を得て、使用されています。