Bitbucket Pipelines

Bitbucket からビルド、テスト、デプロイを実行

無料で始める

容易なセットアップ

スイッチをクリックして、ビルドを始めましょう。これだけでBitbucket Pipelines を有効化することができます。ご利用の CI ツールとリポジトリを連携させる手間や、他のアカウントを管理したり、ビルドエージェントをセットアップする時間も、もう必要ありません。

統一されたユーザーエクスペリエンス

目的に応じて違うツールを使い分けるのをやめましょう。Bitbucket では、コードからデブロイまで開発のワークフローを一括して管理が可能です。リポジトリを選択し、Pipelines を有効化にすればすぐに始めることができます。この他に、別のツールを使用する必要はありません。

チームのためのセルフサービス

「Configuration as Code (コードによる設定管理)」によって開発者は、自分の継続的デリバリーのワークフローを管理することができます。シンプルな bitbucket-pipelines.yml ファイルをリポジトリの root に追加するだけで、Bitbucket Pipelines を設定することができます。 

フィードバックループを高速化

Bitbucket Pipelines は、ブランチやコミット、プルリクエストといった、ビルドのステータスを知っておきたい全ての場所に自動的に表示します。 また、プルリクエストの承認待ちがあるのかが一目でわかり、さらにレビューやマージ、またはその他の作業の必要があるのかもすぐにわかります。このようにリアルタイムで、状況把握を行うことができます。

Bitbucket Pipelines は、これらの企業に既に愛用されています
もっと探す

クラウドで継続的デリバリー

コード、ビルド、デブロイを行うまとまった場所を手に入れよう

ブランチの構成をマップする

Pipelines をブランチ構成と連携させて、feature ブランチや git-flow などの分岐ワークフローで簡単に実行することができます。ステージング環境への master ブランチのデプロイや、本番環境への production ブランチのデプロイを自動で実行するよう設定します。 

Docker で複数の言語を使う

違う言語でビルドしたい場合でも、安心して下さい。あなたの設定ファイルに一行足して、現存の使いたい言語をサポートする Docker イメージ を選ぶだけで、簡単に実現することができます!

サービスとして実行する

Docker のコンテナを使用して、環境管理を簡単にしましょう。リモートエージェントの作成の必要はなく、簡単に拡張することができます。DockerHub や 自分の Docker レジストリにある 10 万以上のイメージから、使用したいものを選択することができます。

環境変数が使える

変数をリポジトリの設定から設定することができます。パスワードや個人情報といった機密情報を含む変数は、"Secured Variables" (セキュアな変数) を使用して下さい。こうすることで、暗号化されログには表示されません。

ワークフローを拡張する

Pipelines は、簡単な Bash スクリプトによって、拡張が可能です。こちらの公開されたレシピから、他のサービスがどのようにしてあなたのパイプラインと統合できるのかを、是非チェックしてみてください。

キューをスキップする

キューを待たずに、好きなだけビルドを同時に実行することができます。単純にリポジトリにプッシュし返すだけで、ビルドがすぐに開始されます。

FAQ

最初のビルドを行うには何が必要ですか?

Bitbucket のアカウントとリポジトリが必要です。インストールや設定を行うビルドエージェントは、必要ありません。

どの言語をサポートしていますか?

Node、Ruby、Python、PHP、その他言語をサポートしています。 Docker コンテナで実行できる言語であれば、利用することができます。

Pipelines をどのリポジトリに使うかを、どうやって設定できますか?

選択したリポジトリで機能を有効化し、bitbucket-pipelines.yml の設定ファイルを追加するだけです。Pipelines は、プッシュが行われる度に自動でビルドを実行します。

どこで自分のビルドを実行するのですか?

ビルドは、アトラシアンが管理する基盤上にある隔離された Docker コンテナ上で実行されます。

Pipelines は、Bitbucket Server でも動作しますか?

いいえ。その場合は、ファイヤーウォールの後ろで BambooとBitbucket Server を 連携して、継続的デリバリーを行うことをお勧めします。

Mercurial のリポジトリは、Pipelines と動作しますか?

はい。Git および Mercurial のリポジトリはいずれもサポートされています。