DevOps / ウェビナー

アトラシアンの Site Reliability Engineering (SRE) 構築の道のり

アトラシアンでは重要な移行が行われようとしています。私たちは、毎日少しずつ DNA が進化しているのを感じています。私たちは常に将来を見据えています。そしてその将来は、クラウドファースト戦略を背景にして良い方向に進むでしょう。その中で私たちは、サービスの実行方法を考え直す、またとないチャンスを得ることができます。また、規模に合わせて運用機能を分散し、最適化するための最新のアプローチを推進しています。この講演では、Netflix などの業界のエキスパートによって始められた運用アプローチである Site Reliability Engineering を当社がどのように構築したかについて説明します。また、アトラシアンにおけるコンセプトと適用方法、達成した成果、およびチームに還元可能な知識についてお話します。

著者について

Patrick Hill

アトラシアン、Site Reliability Engineer

私は以前からアトラシアンに勤めていますが、最近、シドニーからオースティンのオフィスに転属になりました (皆さん、よろしく!)。余暇には、顎ひげのスタイルを「著名な教授」から「木こり」へと変えて楽しんでいます。Twitter で私を見つけてください! @topofthehill

さらに詳しく
Jira Software logo

プロジェクト / 課題管理

無料トライアル
Jira Service Desk logo

より多くの問題をさらに素早く解決

無料トライアル