Git Articles Hero
注目記事:

Five tips for CI-friendly Git repos

Sarah Goff-Dupont

Sarah Goff-Dupont | November 14 2014

Git or SVN? How Nuance Healthcare chose a Git branching model?

これは Nuance Healthcare 社の Matt Shelton 氏からのゲスト投稿です。この投稿は、Subversion から Git に移行した彼のチームの話をまとめたシリーズの第 1 回目で、移行した理由や移行の過程で経験した事柄が語られています。Matt は Atlassian Summit 2015 でも、このテーマについて話をしています。このシリーズでは、彼の持ち時間の 30 分では話せなかったことをすべて取り上げ、その時の話とは違った側面についても話をします。

全文を読む
Dealing with Maven dependencies when switching to Git

そう、私たちは Git への移行を進めていて、git-flow が気に入っている。さて、次は?何もかもテストしてみよう!私のチームはすごい。彼らは Confluence にある開発ワークフローのヒットリスト、つまりこれまでのチームの開発をもとにしたすべてのワークフローと、将来取り組まなければならない可能性があると考える特殊なワークフローすべてをかき集めました。そして、私たちのプロジェクトをミラーリングしたプロジェクト構成(ただし、コードはなしで 、pom.xml だけ)を使って、すべてのワークフローを試してみました。

全文を読む
トリガーを引く:SVN から Git への移行

We're moving to Git, and we figured out how to use git-flow and Maven together in an efficient development workflow. Before I get into what our workflow looks like now, it's important to know where we came from.

全文を読む
Git の 10 年間

10 年前のある日曜日、Linus Torvalds は新しい分散型バージョン管理システムのコードを書き始め、そのわずか数日後には、世界は Git という贈り物を手にすることとなりました。

全文を読む
Git guilt に表れる責任とコードレビューの重要性

私は最近 Git を正しく理解する ツアーの 第 2 レグの旅に少し出かけていました。このツアーは世界中から大勢の開発者が集まる、とても楽しい集会でした。ツアーの第 1 レグを行ってからの数ヶ月の間に、Git が参加者の間でどれほど多く採用されたを知って、実に信じられない思いでした。7 月に出席した時に、「Git を使っている人」と尋ねると、参加者のほとんど全員が手を挙げました。

全文を読む
Git: Automatic Merges With Server Side Hooks (For The Win!)

エンタープライズ DVCS ワークフローは定着しつつあり、パターンが統合されてきています。Git を使うと各チームは非常に柔軟に作業できるため、1 つの企業内でもチームによって異なった方法でコードの共有やコラボレーションを行っている場合があります。

全文を読む
Git フォーク と アップストリーム:仕組みと役に立つヒント

upstream のリポジトリに対して fork を常に更新した状態に保つ方法を書いた便利なガイドなら、山ほどもあり、探せばもっと多く見つかります。(エンタープライズ環境で fork を使う理由とは何だろうと考えている場合は、こちらでその理由のいくつかを確認してみてください)。このブログでは、フォークと upstream を相互に結びつける方法について、いくつかの側面から紹介します。基本、了解事項、役に立つヒントなどです。そこで、まずはじめに、これはいいなと感じたり、知りたくなるようなことを取り上げます。どうするかはあなた次第です。興味を持っていただけましたか。では、続けましょう。

全文を読む
Git 2.1 の新機能

2 ヶ月半前の git 2.0.0 のリリースに続き、素晴らしい新機能が数多く含まれたマイナーバージョン、git 2.1.0 がもうすぐ入手可能です。

全文を読む
コアコンセプト、ワークフロー、ヒント

Git を使った開発では、サブモジュールを使うことによって、他のプロジェクトを自分のコードベースに取り込み、その履歴は切り離したままで、自分のプロジェクトの履歴と同期できるようになります。これはベンダーライブラリに関する問題や依存関係の問題を解決する便利な方法です。git に関してはいつもそうですが、このアプローチもかなり特徴的なので、うまく使えるようになるまで少しばかり研究することをお勧めします。 サブモジュールについての役に立つ詳細な説明はすでに公開されているので、ここで繰り返すのは控えます。この記事では、この機能を最大限に活用するのに役立つ面白い情報をいくつか共有したいと思います。

全文を読む
Git チームのワークフロー:マージかリベースか

質問は簡単です。 gitフィーチャー ブランチを利用しているソフトウェアチームにとって、完了済みの作業を開発のメインラインに取り込む最も優れた方法は何でしょうか。これは、それぞれ強い主張を持つ両陣営が何度も繰り返している議論の一つですが、落ち着いた話し合いが時として難しくなる場合があるものです。 (激しい議論が交わされた他の例については、インターネット をご覧ください)。

全文を読む
How to handle big repositories with git

git は、コードベースの発展過程を記録し、開発者間の協同作業を効率化する強力なツールです。しかし、記録対象のリポジトリがとてつもなく巨大なものになったときは何が起こるのでしょうか。

全文を読む
Git Submodule の代替:Git Subtree

インターネットには、Git サブモジュールを使うべきではないという記事があふれています。私の評価はそれほど厳しくはないのですが、大筋で同意見です。前回の投稿で説明しましたが、若干の事例でサブモジュールが役立つ場合があるものの、欠点はいくつもあります。

全文を読む
Extending git

Mercurial は(内部的にではあるものの)明確に定義された API を備えていて、Mercurial の機能を拡張する エクステンション を書くのに使用できますが、git の拡張モデルは小さくシンプルなプログラムを書くという UNIX 哲学 に従いつつ、同様の効果を達成しています。つまり、git の "拡張" はいくつかの簡単なルールに従い、任意の言語を使って作成でき、しかも git に内蔵されているかのようなコマンドを追加することができるのです。

全文を読む
プルリクエストに習熟するには:さまざまなフェッチ機能の紹介

最近では、プロジェクトの修正は、フォークの作成 と同じくらい簡単になりました。プロジェクトを完全にリモートコピーして、一瞬で作業用のフォークを作成できるように、変更したいファイルを選択して、編集を押して、修正をコミットすれば、プロジェクトが修正できます。

全文を読む
Git and project dependencies

次の質問を考えてみてください。プロジェクトの依存関係を git でどう処理していますか。私たちのプロジェクトは互いに依存関係にある複数のリポジトリから構成されています。今はそうしたリポジトリを svn:externals で管理しています。これを git で処理する最適の方法は何でしょうか。git を使って、非常に大きなリポジトリを小さなコンポーネントに分割するにはどうすればよいでしょうか。これは最近行った Git を正しく理解する ツアーのヨーロッパレグで、最もよく出された質問を例としていくつかあげたものです。

全文を読む
Git のワークフローでシンプルに

数多くのチームが既に git に移行し、さらに多くのチームが現在移行中です。個々の開発者を訓練し、git の採用を支援する優秀な人材を任命するだけでなく、物事が複雑になりすぎないように、適切で簡単なコード コラボレーション手法を選ぶことが欠かせません。Gitの場合、非常に複雑なワークフローをあっという間に作り出すことが実際に可能です。私はそうしたワークフローをじかに見てきました。

全文を読む
チタン アーマー:さまざまな障害からの復旧

git は高度なツールです。git の哲学は、私が大切にしている考え方でもあります。開発者を賢明で責任感のある人として扱うことです。つまり、git は多くのパワーを人に授けます。同時に、このパワーは災いを招くもとになります。皆さんはおそらくチタン アーマーで防御しているでしょうが、それでも自らを傷つけることがあります。

全文を読む
マージを信頼し、ブランチの簡素化をよく考えよう

製品界のロックスター、Jens SchumacherKen Olofsen が登場した最近のウェビナーで、Git のワークフローに関する素晴らしい概要説明が行われました。ブランチング ワークフローは、最小限の簡単なものから、複雑なもの、強固なもの、防御的なものまで、さまざまなタイプがあります。自分の組織に必要な複雑さとセーフガードのレベルはどの程度でしょうか。この投稿では、迅速性と堅牢性の間の妥協点について取り上げ、あわせて Git の活用の仕方を選択するためのガイドラインとアトラシアン内で習得した知識を提供します。

全文を読む
Use Git even if your team doesn't: git-svn tips and tricks

Before joining Atlassian, I'd been working on various projects that still used Subversion (SVN) as their version control system. I had moved to Git already years before, and I wanted to keep using it as much as possible.

全文を読む
新しい Git 1.8.2 リリースについて知っておくべきこと

お気に入りのツールのリリースノートの中に隠された(または、ちらっと見えている)宝物を探し回るのが、私は大好きです。毎回、そんなときはちょっとしたクリスマスみたいなものです。私の忠実な OSX オープンソース ウィンドウマネージャーの Slate や on RailsDjangoCoffeeScript、そしてもちろん Git など、その他のいろいろなアプリケーションの新しいバージョンがリリースされる時は、あの期待と好奇心でいっぱいの素晴らしい気持ちになるものです。

全文を読む
What You Need To Know About The New Git 1.8.3

コマンドラインで git を使っているにしても、Sourcetree のようなよく使われるツールを使用しているのであっても、また、Bitbucket クラウド にコードをホスティングしてるのであっても、会社のファイアウォールの内側で Stash (現在の名称は Bitbucket Server )にホスティングしているのであっても、私のようなタイプの場合は、git の新しいリリースが発表された時は、いつだってお祭り騒ぎです。-ウインク-

全文を読む
Git 1.8.5 の新機能

重要なアップデートがいくつか予定されている git の次のメジャーリリースを待っている間に、最新のポイントリリースのリリースノートを見てみましょう。そうです、1.8.5が発表されました!

全文を読む
Git 1.9 の新機能

DayZ略奪マラソンをプレイするのに手一杯なことは分かっていますが、私の話におつきあいください。今日お話しするのは、チェックするだけの価値がある内容です。最新の git のポイントリリース(1.9)が発表されました!

全文を読む
ついに登場。 Git 2.0 には優れた機能が満載

長い間待たれてきた git のメジャー バージョンアップがリリースされました。変更履歴に目を通し、素晴らしい機能を見つけて興奮しています。いつものことですが、以前の git のリリース内容をおさらいしたい場合は、ここしばらく同様の紹介記事を投稿してきていますから、それをご覧ください。 1.8.2  、  1.8.3  、  1.8.4  、  1.8.5  、  1.9 

全文を読む