きっとできる Git

Getting Git right, with tutorials, news and tips.

Git basics

Git は、元々 Linus Torvalds によって 2005 年に作られた、無料でオープンソースのバージョン管理システムです。他の SVN や CVSといった中央バージョン管理システムと違って、Git は分散型で、すべての開発者がローカル環境で彼らのコードのリポジトリの完全な履歴を持っています。これは、最初のリポジトリのクローン作成に時間がかかりますが、コミットやマージ、diff、blame といったこれに続く作業を愕然にスピードアップします。

Git also has excellent support for branching, merging, and rewriting repository history, which has lead to many innovative and powerful workflows and tools. Pull requests are one such popular tool that allow teams to collaborate on Git branches and efficiently review each others code. Git is the most widely used version control system in the world today and is considered the modern standard for software development.

How Git works

Here is a basic overview of how Git works:

  1. Create a "repository" (project) with a git hosting tool (like Bitbucket)
  2. Copy (or clone) the repository to your local machine
  3. Add a file to your local repo and "commit" (save) the changes
  4. "Push" your changes to your master branch
  5. Make a change to your file with a git hosting tool and commit
  6. "Pull" the changes to your local machine
  7. Create a "branch" (version), make a change, commit the change
  8. Open a "pull request" (propose changes to the master branch)
  9. "Merge" your branch to the master branch
Get started with Git

Top Posts

Sarah Goff-Dupont
Sarah Goff-Dupont

Five tips for CI-friendly Git repos

Read article
Matt Shelton
Matt Shelton

Git or SVN? How Nuance Healthcare chose a Git branching model?

Read article
Matt Shelton
Matt Shelton

Dealing with Maven dependencies when switching to Git

Read article
See All Articles

Did you know...

ブランチ

Definition: ブランチとは独立した開発ラインを意味します。ブランチは、このシリーズの最初の章である Git の基本で説明している編集/ステージ/コミットプロセスを抽象化した概念です。まったく新しい作業ディレクトリやステージングエリア、プロジェクト履歴を要求する 1 つの手段として、ブランチをとらえることもできます。新しいコミットはカレントブランチの履歴に記録され、その結果、カレントブランチはプロジェクト履歴のフォークを形成することになります。

See All References