きっとできる Git

チュートリアル、ニュース、ヒント集で、きっとできる Git

Git の基本

Git は、元々 Linus Torvalds によって 2005 年に作られた、無料でオープンソースのバージョン管理システムです。他の SVN や CVSといった中央バージョン管理システムと違って、Git は分散型で、すべての開発者がローカル環境で彼らのコードのリポジトリの完全な履歴を持っています。これは、最初のリポジトリのクローン作成に時間がかかりますが、コミットやマージ、diff、blame といったこれに続く作業を愕然にスピードアップします。

Git は多くの革新的で強力なワークフローやツールにつながる、リポジトリ履歴のブランチ、マージ、および書き換えに非常に役立ちます。プル リクエストは、チームが Git ブランチでコラボレーションを行い、他のコードを効果的に見直すことができる、非常に人気のツールです。Git は現在世界で最も広く使用されえいるコントロール システムであり、ソフトウェア開発の現代の標準と見なされています。

Git の仕組み

Git のしくみの基本的な概要は次のとおりです。

  1. git ホスティング (Bitbuket など) を使用して「リポジトリ」を作成する
  2. リポジトリをローカル マシンにコピー (クローン) する
  3. ファイルをローカル リポジトリに追加し、変更を「コミット」(保存) する
  4. 変更を master ブランチに「プッシュ」する
  5. Git ホスティング ツールとコミットを使用してファイルに変更を加える
  6. 変更をローカル マシンに「プル」する
  7. 「ブランチ」(バージョン) を作成して変更を加え、コミットする
  8. 「プルリクエスト」を開く (master ブランチに変更を提案する)
  9. ブランチを master ブランチに「マージ」する
Get started with Git

Top Posts

Sarah Goff-Dupont
Sarah Goff-Dupont

Five tips for CI-friendly Git repos

Read article
Matt Shelton
Matt Shelton

Git or SVN? How Nuance Healthcare chose a Git branching model?

Read article
Matt Shelton
Matt Shelton

Dealing with Maven dependencies when switching to Git

Read article
See All Articles

Did you know...

ブランチ

用語の定義: ブランチとは独立した開発ラインを意味します。ブランチは、このシリーズの最初の章である Git の基本で説明している編集/ステージ/コミットプロセスを抽象化した概念です。まったく新しい作業ディレクトリやステージングエリア、プロジェクト履歴を要求する 1 つの手段として、ブランチをとらえることもできます。新しいコミットはカレントブランチの履歴に記録され、その結果、カレントブランチはプロジェクト履歴のフォークを形成することになります。

See All References