Atlassian Data Center

自社管理型のアトラシアン製品はチーム向けに作られており、スケールに応じて最適化できます

バランスのための戦略を備えるスケールの力

大規模なイノベーション

Data Center 製品は AgileITSMDevOps の実装をサポートします。シームレスなコラボレーションに必要な水平スケーラビリティにより、チームを強化し、成功に導きます。

信頼できるツール

多くのパフォーマンスの高いチームがアトラシアン製品を信頼しています。厳しいコンプライアンス、使用状況、地理的制約に直面しても、アトラシアンのツールとプラクティスを活用すれば、大規模な仕事も完遂できます。

迅速かつスマートに成長

将来のための計画を立てておけば、大きな問題が起こる前に対策ができます。自信を持って成長し、拡張するチームやアプリケーション、インフラストラクチャに向けた長期的な戦略を構築しましょう。

自主性と管理のバランス

成長が加速する中で、Atlassian Data Center は、チームの自主性と適切な管理やガバナンスとの間でバランスをとります。

Data Center の技術仕様

高可用性

アクティブ-アクティブクラスタリングにより、中断のないアクセスをチームに提供します。

SAML 2.0

既存の ID プロバイダーを使用して認証を行うことで、ログインをシンプルにするとともにコンプライアンスを保証します。

インフラストラクチャの選択

自社の既存の投資に合わせて、オンプレミスでデプロイ、または AWSAzure のような IaaS ベンダーを活用して導入できます。

ディザスタリカバリ

部分的または完全にシステムが停止した場合も、ディザスタリカバリ戦略で混乱を避け、ビジネスをスムーズに継続できます。

検証済みのエコシステム

Data Center の承認アプリは、応答時間、スケール、およびサポートしているデータベースに特化して構築されており、検証されています。

拡張性

Data Center は成長に応じて拡張できるように構築されています。ダウンタイムやパフォーマンスへの影響なく、即座にノードをクラスターに追加します。

Amadeus がシームレスなコラボレーションを強化するために、どのようにアトラシアンのエンタープライズ製品を活用しているかをご覧ください。

適切なリソースを活用して使用を開始しましょう

アトラシアンの Data Center の詳細については、ホワイトペーパーやウェビナー、ガイド付きハウツーなどのリソースをご覧ください。

よくある質問

Atlassian Server 製品と Atlassian Data Center 製品の違いは何ですか?

Data Center 製品は、アトラシアン製品が最小限のユーザーダウンタイムで、大規模な環境でも優れた性能を発揮する必要がある大企業組織向けに設計されています。Server 製品とは異なり、Data Center 製品はマルチノード環境でセットアップができます。これには、次のような利点があります。

  • アプリケーションのダウンタイム削減、アトラシアン製品への中断のないアクセス
  • 拡張に応じて一貫したパフォーマンス
  • 複雑なインフラストラクチャに合った拡張オプション

詳しくは、こちらのドキュメントをご覧ください。

Data Center の費用はいくらですか?

Data Center は、年間サブスクリプションライセンスモデルに準拠しています。詳細情報については、Data Center のライセンスに関するよくある質問をご覧ください。

現在、Server 製品を使用しています。Data Center に移行するべき理由は何ですか? また、移行の費用はいくらですか?

アプリケーションが組織全体で使われるようになるにつれて、Data Center は各チームの成功にとって必要不可欠になります。アトラシアンはこのタイミングを、高可用性を提供し大規模なパフォーマンスをサポートするために、アクティブ-アクティブクラスター環境へ移行する「転換点」と呼んでいます。Data Center が自社に適しているか判断する方法Data Center への移行についてチームを納得させる方法について詳しくご覧ください。アトラシアン Server 製品から移行する際の価格の詳細については、Data Center 購入に関するよくある質問をご覧ください。

私は Server 製品を既に使用しています。Data Center へ移行するにはいくらかかりますか?

Data Center を評価するには、Data Center 製品 (Jira SoftwareConfluenceBitbucketJira Service DeskCrowd) の一部またはすべてをダウンロードし、My Atlassian で Data Center 評価ライセンスを新規作成して、アクティブクラスタリングを有効にします。