Bitbucket を活用して Git に移行し、高品質なコードデリバリーを高速化した Splunk


Industry

High Tech

場所

San Francisco, CA

製品

Bitbucket

Confluence

Hipchat

Bamboo

Jira Software Data Center

Splunk は、ビッグデータを拡張可能で利用しやすいものにするソフトウェアを開発しています。急成長しているこの会社は世界中に開発者を抱えており、アトラシアンを利用して、分散した複雑な開発プラクティスをサポートし、エンジニアリングとマーケティングにおける透明性とコラボレーションを促進しています。

Challenge
長年にわたり、同社は Jira Software Data Center を使って課題を追跡し、プロジェクトを管理しています。Confluence で情報共有とコラボレーションを、Bamboo でビルドの実行、テスト、デプロイメントを、そして Hipchat でリアルタイムメッセージングを行っています。 

Splunk が Perforce から Git への移行を決めたとき、同社は GitHub Enterprise を含め、いくつかの Git リポジトリ管理ソリューションを評価しました。アトラシアンでの成功を考慮して Bitbucket Data Center も評価した結果、最終的にこれを選びました。

Solution
アトラシアンプラチナエキスパートの Praecipio Consulting が、Splunk による Bitbucket Data Center のインストールとセットアップをサポートし、Perforce からの移行パスを設計しました。

「Bitbucket は柔軟性に優れ、拡張可能で安全です。当社のアトラシアンエコシステムともうまく統合できます。」リリースエンジニアリングディレクターの Kurt Chase 氏は、こう話します。「開発者たちは喜んで Bitbucket を使っています。」

Benefits
Chase 氏によると、Git と Bitbucket に移行した結果、開発サイクルの短縮、インテグレーションの深化、透明性の向上、より統一された開発プラットフォームが実現しました。

「これは非常に大きな成功です。Bitbucket を利用した結果、エンジニアリングチームがあっという間に Git で作業を高速化できるようになり、私たちも驚いています。」と、Chase 氏は話しています。


Git と Bitbucket を使用することで、3 倍ものコードレビューを実施できるようになりました。これにより、バグやサポートチケットを減らし、より質の高いソフトウェア開発が実現しています。— Kurt Chase 氏、Splunk リリースエンジニアリングディレクター