閉じる

アトラシアンで強化された政府機関

アトラシアンは世界中の政府機関と協力して、世界中に分散したパートナー、ベンダー、内部チームのコラボレーションと透明性を向上させています。

オーストラリアの国立科学機関による、アトラシアンを使ったイノベーションへの集中的な取り組み

注目の政府機関のお客様事例

米国国防総省

世界最大の雇用主である米国国防総省の Defense Media Activity (DMA) 部門は、さまざまなプラットフォームでニュース、情報、エンターテイメントを提供し、従業員である世界各地の米軍と直接コミュニケーションを図っています。

NASA

カリフォルニア州パサデナを拠点とするジェット推進研究所 (JPL) は、新しいロケット技術をテストする場として、1930 年代後半に設立されました。1958 年の NASA 設立後に NASA の所属施設となった JPL は、太陽系の探索に必要な無人探査機の開発に従事しました。

CSIRO

国立科学機関である CSIRO は、世界最大級の研究機関の 1 つです。Wi-Fi の発明から 50 億光年先の銀河の発見まで、日々、科学の限界を押し広げ、未来を形作っています。

「驚くべき変化です。我々の生産性は飛躍的に高まっています。今ではあらゆる情報が視覚化されているので、誰が何をしているのかが一目でわかります。」

Leslie Benito 氏
Defense Media Activity CIO

政府機関によるアトラシアンの活用

アイコン

プロジェクト管理

NASA では、JiraConfluence を使ってプロジェクトや要件を追跡すると同時に、FisheyeCloverBamboo を使って明確なコードをすばやく作成できるようにしています。

アイコン

サービス管理

BAE System の IT、人事、ビジネス改善部門は、Jira Service Desk を使ってサービス管理をすべて刷新しました。

アイコン

契約と支払いの管理

CSIRO では、JiraConfluenceJira Service Desk を使って、ベンダーとの契約および支払いの追跡、研究リクエストの送信、記事の共同作成などを行っています。

アイコン

アプリの開発

主流のオープンソースツールとの統合が容易な Jira は、Met Office の Space Weather アプリに対するアジャイルスプリント管理の中心となっています。

アイコン

課題の追跡とドキュメント作成

Ames Research Center では、Git リポジトリマネージャーとして Bitbucket を、課題の追跡と管理に Jira を、ドキュメント作成に Confluence を使っています。

アイコン

お客様重視の運用

DMA は、JiraJira Service DeskConfluence を導入し、パブリック Web サービスデスクをお客様とパフォーマンスを重視した運用に変革しました。 


政府機関の他のユーザーとつながる

他の政府機関がどのようにアトラシアンのツールを活用して、影響を与えているかを確認してください。アトラシアンコミュニティで質問し、ディスカッションを開始して、独自の問題を解決しましょう。