レポート: アジャイルの実践はデジタル世代にとって競争力のあるメリット

ハーバード・ビジネス・レビュー Analytic Services はアジャイル開発の競争力を評価

Martin Suntinger Martin Suntinger

In a new report, Harvard Business Review Analytic Services dubbed agile software development “the competitive advantage for a digital age.” Not the most colorful proclamation of all-time, maybe, but this is the Harvard Business Review Analytic Services. Wait a minute. This is the Harvard Business Review Analytic Services. And they're saying agile software development has “become a trusted and preferred method of development for software teams everywhere”?

Yep. True story. (Full disclosure: Atlassian partnered with Harvard Business Review Analytic Services to produce the report, and we're all about agile. But the truth remains!) What the report outlines is that a shift in development trends has happened. With so much competition out there, software development teams must meet customer needs faster. Before, that is, a competitor beats them to it. Moving to more agile forms of software planning and delivering helps teams do just that. But it's more than that. Agile helps organizations in multiple industries improve product quality, time to market, and employee satisfaction.

Agile is a competitive advantage | Atlassian agile coach

ただし、次のことを覚えておいてください。「アジャイルを正しく行うことは、単なる表面上の修正ではありません。時間とリソースをいくつかの主要な分野に集中させる必要があります。」そのため、時間がかかるのです。人生において、時間をかけて集中することなく良いことが得られる、なんてありませんよね?

ハーバード・ビジネス・レビュー Analytic Services が作成した、開発手法としてのアジャイルの資料があります。

レポート全文をご覧ください:
  • 企業が競争力を維持するのにアジャイル開発が役立つ理由
  • 上手く確立されたビジネス環境においてもアジャイル文化を実施する方法
  • ソフトウェア開発チーム外にアジャイルの認識と実践を広める方法
  • よりアジャイルな考え方、計画方法、作業方法へ移行することのメリットについての統計情報

Bonus video:

アジャイルによる変革を成功へ導き、実際にプラスの結果を目撃してきた 3 人の経験豊富なアジャイル専門家による、このレポートについての話し合いにご参加ください。

このプレゼンテーションで学習する内容:

  • Trulia 社が、アジャイルの原則を設計し、エンタープライズ全体に広めたことによって利益を得た理由
  • ユニークなアジャイル開発プロセスを改善するため、エンジニアリング担当と Gilt 社のリーダーシップがどのような合意を行ったか
  • Pandora 社がアジャイルを実装するためのアジャイルアプローチにより、どのようにしてうまくいったことを残し、うまくいかなかったことをすばやく手放すことができたか

Watch and learn